葉酸サプリの効果

葉酸サプリの効果って?

妊娠と言えば「葉酸サプリ」。
そんな風にあちらこちらで声が聞こえます。
どこでも良い評判しか聞かないと、逆に不安になってくるかもしれませんね。
でも安心してください。
葉酸サプリをおすすめしているのは、葉酸サプリメーカーや先輩ママだけではないんです。
厚生労働省が科学的に根拠があるとして推奨している他、産婦人科医だっておすすめしているんですよ。
日本で葉酸摂取が推奨され始めたのは、実は2000年からと割と新しい話なので、母親世代の方々にはなじみがないかもしれません。
ですが、海外でももっと早くから葉酸の効用が認められていましたし、様々な研究で胎児の先天性異常との関連性が指摘されています。

 

それでは、葉酸サプリの効果を詳しく見て行きましょう。

 

葉酸とは、ビタミンB類の一種です。
体内に取り込まれた葉酸は、胎児の身体を作る細胞分裂を助けたり、子宮を強化したり、精子の運動率をあげたりと様々な効果を発揮します。
DNAの合成に関与していて、細胞の再生を助ける働きがあるからです。
妊娠初期に葉酸が不足すると、先天性異常発症リスクが高まるのは、この細胞再生が上手く行われないことによるものです。

 

また他の効果として、悪性貧血の予防、先天性異常による流産の防止、自律神経を整えてつわりを軽減させる、免疫力が上がるなどがあります。
どれも妊婦さんには嬉しい効果ですね。

 

お腹のなかの赤ちゃんのためにも、自分自身のためにも、サプリで上手に葉酸を補っていきましょう。